職員募集

「えるぼし」企業の認定を受けました。

このたび斗南会は、「えるぼし」企業の認定を受けました。

この認定は、女性活躍推進法に基づくもので、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業について、厚生労働大臣の認定を受けることができる制度によるものです。

山形県の医療機関では初めての認定になります。

「くるみんマーク」を取得しました

このたび斗南会は、厚生労働省が制定している「次世代育成支援対策推進法」に基づく認定制度において、「子育てサポート企業」として認定され、その証である「くるみん」マークを取得しました。

ママだけでなく、パパも積極的に育児に参加する時代です。
わたしたちは、働く人が安心して仕事と子育てを両立できる環境づくりに取り組んでいます。

採用情報

秋野病院では、明るく意欲のある人材を求めています。
見学も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

以下の職種を募集しています。

調理師・調理員

募集人数 1名
雇用形態 正職員
応募資格 調理師免許・調理員の場合は不問
応募書類 履歴書
選考方法 面接
給与 当法人規定によります。
賞与 年2回(6月、12月)
勤務時間 早番6:00~15:00
遅番10:30~19:00
休憩 朝30分(早番) 昼1時間
休日 4週6休、祝祭日、その他(夏季休暇・年末年始休暇・慶弔休暇など)
備考 ハローワーク求人番号 06010-24885391

調理師・調理員(パートタイム)

募集人数 1名
雇用形態 パートタイム
応募資格 不問
応募書類 履歴書
選考方法 面接
給与 早番勤務 時給900円
遅番勤務 時給850円
(通勤手当別途)
賞与 年2回(6月、12月)
勤務時間 早番6:00~12:00(休憩30分)
または 遅番14:00~19:00
勤務日数 応相談

看護師・准看護師

募集人数 若干名
雇用形態 正職員
応募資格 上記の資格を有する者、または取得見込の者
応募書類 履歴書、免許証の写しまたは卒業見込み証明書
選考方法 面接
給与 当法人の規定によります。経験給加算あり。
賞与 年2回(6月・12月)
昇給 年1回(4月)
勤務体制 3交代制(日勤のみも可・時間等相談に応じます)
勤務時間 日勤8:30~17:00 / 準夜勤16:00~0:15 / 深夜勤0:00~8:45
(休憩60分) 基本的に残業はありません。
休日 週休2日、祝祭日、その他(夏季休暇・年末年始休暇・慶弔休暇など)
備考 精神科の経験がない、仕事内容を知りたい等、不安のある方、ぜひご見学ください。病院全体で約70名の看護師・准看護師が働いています。

看護補助者(ケアワーカー)

募集人数 若干名
雇用形態 臨時(契約更新あり・正職員登用あり)
応募資格 不問
応募書類 履歴書
選考方法 面接
給与 時給850円 (夜勤手当、通勤手当別途支給)
賞与 年2回(6月、12月)
昇給 年1回(4月)
勤務体制 3交代制(時間等相談に応じます)
勤務時間 日勤8:30~17:00 / 準夜勤16:00~0:15 / 深夜勤0:00~8:45
(休憩60分) 基本的に残業はありません。
休日 週休2日、祝祭日、その他(夏季休暇・年末年始休暇・慶弔休暇など)
備考 仕事の内容に不安のある方、ぜひご見学ください。
病院全体で約40名のケアワーカーが働いています。

お問い合わせ先

秋野病院・事務長 伊藤

ご予約・お問い合わせは 023-653-5725

Eメール:akino-hp@crux.ocn.ne.jp

奨学生募集

あなたの看護師の夢! 私たちが応援します!

当院では、看護師を目指して勉強されている方を対象に、奨学金制度を設けております。
奨学金の支給は、看護学校合格・入学決定後になりますが、看護学校を目指している高校生の方からの応募も歓迎します。

募集人数 若干名
対象者 看護学校へ進学予定の方
看護学校に在学中の方
奨学金額 学校が定める入学金等入学時納入金相当額並びに授業料相当額
返還免除 卒業後、看護師の資格を取得し、当法人で貸与した期間の2倍の期間を勤務したときは、奨学金の返還が免除されます。

お問い合わせ先

秋野病院・事務長 伊藤

ご予約・お問い合わせは 023-653-5725

Eメール:akino-hp@crux.ocn.ne.jp

福利厚生のご案内

働きやすい職場づくりのために斗南会では福利厚生にも力を入れております。ぜひご活用ください。

子育て支援

つくしんぼ保育園

つくしんぼ保育園

保育士4名が職員の子どもさんの保育にあたっており、安心して業務に従事することができます。周囲は自然に恵まれ、子どもたちはお散歩の途中でカブト虫やクルミなどの“収穫”があったりします。

◎育児休業制度、育児短時間勤務制度等、子育ての状況に応じた対応ができます。

保育料 0歳児 650円/日
1~2歳児 625円/日
3歳児以上 650円/日
  おやつ代、給食費、暖房費(10~4月)等は別途かかります。

職員宿舎

なよたけ寮

なよたけ寮

各戸2DKの間取りで環境も良好。病院から車で3分と通勤にも便利です。

※間取りは和室6畳+和室8畳+DK もしくは和室6畳+和室6畳+DK

リゾート施設

日ごろの疲れを癒し、リフレッシュにお役立てください。

由良温泉 ホテル八乙女

由良温泉 ホテル八乙女

海を一望できるホテルです。
全国渚百選や日本の夕日百選にも選ばれており、夏だけでなく、どのシーズンでも素晴らしい眺望が楽しめます。

蔵王温泉 ルベール蔵王

蔵王温泉 ルベール蔵王

スキーはもちろん、トレッキングなど、蔵王を存分に楽しめる絶好の場所にあります。

健康管理

源泉100%掛流しの温泉利用型健康増進施設「ラ・フォーレ天童のぞみ」を法人特別会員として格安に利用できます。健康増進に、温泉での疲労回復に、ご家族でご利用可能です。

◎健康診断の実施(年1回、夜勤従事者年2回)
◎予防接種の助成

食事補助

昼食、夕食にはお弁当の注文をすることができます。
一食あたり65円の補助があります。

スポーツ

天童市内の病院、施設で構成された「メディカルスポーツ親和会」に所属し、ボウリングやバレーボールの活動をしています。通算200回を超す歴史のある会です。
年1回市内の企業対抗ソフトボール大会にも参加しています。

慶弔金

結婚、出産のお祝い金、お葬式の弔慰金、お見舞い金等、規程により支給されます。

貯蓄・保険

財形貯蓄

きらやか銀行、山形銀行の財形貯蓄が利用できます。
住宅取得と年金目的での貯蓄には利子税がかかりません。給与天引きなので貯蓄しやすい制度です。

日精協グループ保険・グループ年金

生命保険、医療保険、年金保険に団体扱いで加入できます。
割安な保険料で、保険料は給与天引き、とりまとめも法人が行いますので面倒な手続きが必要ありません。

休暇制度

  • 年次有給休暇
  • 特別有給休暇(年末年始休暇12/31~1/3、夏期休暇、慶弔休暇)
  • 育児介護休業制度に伴う看護休暇および介護休暇
  • 裁判員制度等における公務休暇
  • 生理休暇

確定拠出年金制度

毎月、退職金の一部として個人個人の年金口座へ法人が掛金を払込み、個人が運用する年金制度を導入しています。
60歳に到達したときに、一時金または年金として受け取ることが出来ます。
法人の掛金と同額まで、個人での掛金の増額もでき、その掛金は所得から控除されるしくみなので、所得税・住民税が軽減されるメリットがあります。

一般事業主行動計画

医療法人社団 斗南会 行動計画

職員が、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 令和2年4月1日 ~ 令和5年3月31日までの3年間
  2. 内容
目標1:部署ごとに年間の取得目標を定め、年次有給休暇の取得を促進する。
《取り組み》
  • 年次有給休暇の取得を意識づけるため、職場内にポスターを掲示するとともに、会議等で繰り返し呼びかけを行う。
  • 個人毎の年次有給休暇の取得状況を所属長に年2回以上報告し、取得状況を把握させ、取得促進を促す。
  • 取得日数が少ない(残日数が多い)職員へ「年次有給休暇取得促進のお知らせ」を配付し、取得を勧奨する。
目標2: 安心して出産でき、円滑に職場復帰できる環境を整備する。
《取り組み》
  • 職員向けパンフレットの内容を見直し、出産前から復職後までの流れを分かりやすく示すよう改善する。
  • 産休・育休中に施設でのイベント等をお知らせし、情報共有を図る。
目標3:お子さんが生まれた男性職員の特別有給休暇や育児休業の取得を促進する。
  • お子さんが生まれた男性職員向けのパンフレットを作成する。
  • 特別有給休暇や育児休業の取得に関すること、育児休業給付金の受給に関すること等を記載し、男性の育児参加を奨励する。

女性活躍のための斗南会行動計画

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 令和2年4月1日 ~ 令和5年3月31日までの3年間
  2. 当法人の課題
    • 法人全体の男女別構成比率(男性25%、女性75%)であり、男女の継続勤続年数に大きな差は見られないが、管理職に占める女性割合が低い。
    • 次世代を担う管理職候補の育成が求められている。
目標1:管理職に占める女性割合を65.2%以上とする。
《取り組み》
  • 男女の配置で偏りがある部署の洗い出しを行う。
  • 人員配置について再検討を行う。
  • 管理職育成の研修プログラムを検討する。
  • 管理職育成キャリア研修に参加(実施)する。

▲ページトップへ